スタッフ紹介

院長:柳原 亮太(やなぎはら りょうた)

院長:柳原 亮太(やなぎはら りょうた)

出身
岐阜市
趣味
スポーツ観戦
好きなこと
子供と遊ぶ時間

自己紹介

初めまして、HPをご覧いただきましてありがとうございます。

岐阜市で根本改善専門の整体院を営業しております『やなぎ整体院』院長の柳原亮太と申します。

当院には、首肩コリから腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、または、頭痛やめまいなど様々な症状の方がいらっしゃいます。そんな私自身は元々腰のヘルニアによる腰痛と坐骨神経痛に苦しめられたつらい経験があり、自律神経の乱れから身体の体温異常や様々な内面の異常なども経験しています。実際に自分でそのような経験をしてきましたので症状に苦しめられている方のつらさが身に染みるほど分かります。そんな当時の私は、どこへ行ってもいい結果は出なかったのですが、ご縁があって紹介された治療院で身体のケアをしっかりとしたことにより、身体につらさが出ないまでになりました。痛みや不調がないことがこんなに幸せなんだと実感しました。

今現在当院で行っている施術は、自分自身が楽になった施術法をメインに「FS整体」「無痛療法」など他にもありますがお身体に合わせて施術を組み立てていきます。そして、施術を組み立てるための物差しとして、カウンセリング・動きの検査による原因分析・ゆがみのチェックにも力を入れています。

最後に、痛みやつらさのない生活は当たり前かもしれませんが、つらさを知っている人からすると普通の当たり前の状態が幸せに感じます。私もそうだったようにあなたにも是非その幸せを体感していただきたいです!私の今までの経験を駆使して全力でサポートさせていただきます。

治療家になろうと決意した理由

私は以前、プロのスポーツ選手でした。

昔から運動をしているとよくケガをしていたのですが、高校生の時に運動中の事故で腰を強打してしまいました。病院でレントゲンを撮ってもらいその時の診断は「腰のヘルニア」でしたが、幸いにもその後の痛みはすぐに引いていき、またスポーツを再開することができました。

しかし、調子がおかしくなっていったのはその後のプロになる前あたりからでした。

特に試合前になるとだんだんと練習の負荷が上がっていき、過去にケガをした腰がその負荷に耐えられなくなってきたのです。すると、次第に腰の痛みを次の日、そのまた次の日にも引きずるようになり、さらには脚の方へと痛みやしびれを感じるようにもなっていきました。

そんな辛さを治したいと思い整形外科や接骨院などへ行ったのですが、いくつか病院を変えても悲しいことに私には変化や効果がありませんでした。

 

当時の私はネットでの検索の仕方などをよく知らなかったため半分諦めていました。しかし、最後に紹介で教えてもらった治療院で体が変わりました!その状態を回避できたのがやなぎ整体院で行っている施術法です。

私にはとても効果があり、あの時の「スーッ」と楽になった感覚を今でも鮮明に覚えています。その時の鮮明な感覚の記憶があるからこそ、プロスポーツを引退した後には痛みなどがつらく悩んでいる人のためになりたいと、治療家の道へと進む覚悟を決めました。

 

治療学校へ3年間通い卒業した後は、現役時代の繋がりもあり様々なスポーツの世界王者やアジア王者、世界選手権出場、大会優勝、ナショナルチーム所属などの経験を持った選手へのケアもさせていただいています。

 

開業してからは多くの方にお越しいただきましたが、「やなぎ整体院が無くなっては困る」や「どこか遠くに移転しないでね、ずっと通いたいから通える範囲にしてね(笑)」などといったお声をいただけたときには嬉しくてうるっときました。

これからもそんなお客様に喜んでいただける院を目指していきます!

 

やなぎ整体院

〒500-8833岐阜県岐阜市神田町一丁目一番地 浅野ビル